カロリナ酵素プラスの原材料は何?

MENU

カロリナ酵素プラスの原材料は何?

カロリナ酵素プラスの原材料は、3種類のステップごとに配合されています。
その種類は極めて豊富で、それぞれが複雑な特徴を持っているのですが、結果的にはボディメイクの理想に到達する内容になるのがポイントです。

 

最初のステップでは、すっきりをサポートするための内容を充実させています。
アメリカで製造方法特許済のリポサンウルトラを15000mgの内容で含み、質と量を充実させています。
この配合のおかげで、推奨摂取量をわずか8粒だけで満たすことが可能になりますから、ボディメイク時の負担軽減にも役立ちます。

 

食生活をサポートするために、ガーシトリンという成分を15000mgの分量で含むことで、2つ目のサポート機能を構築しています。
この成分は主にガルニシアカンボジアという植物から抽出したもので、ヒドロキシクエン酸を含み、乱れた食習慣を整えて燃焼効率を高めてくれます。

 

3つ目のステップは特に複雑な内容で、基本の部分にはレプチコアという成分が含まれるのが特徴です。
この成分には、恋に対するモチベーションを高める働きがあります。
ドキドキする恋を後押しする要素があることから、心身ともに充実した状態になり、ボディメイクを成功させるためのモチベーションも高まる仕組みです。

 

この次に配合される原材料は、和漢植物を中心にして選ばれています。
具体的には、サラシアとギムネマを2種類のサポート成分として用いながら、89種類の野草発酵エキスを加える内容です。
89種類のうちの63種類は野草に分類されており、高麗人参やクコの実のように漢方でもお馴染みの種類が含まれています。
しかも、通常の高麗人参だけでなく、紅参や田七人参までも惜しげもなく使っているのです。

 

果実の原材料は10種類に及び、リンゴやミカンなどを含みます。
その他には海藻や野菜類も利用して、酵素の力を最大限にまで凝縮することで、理想のボディメイクをサポートできる品質を作り出しています。

 

⇒ カロリナ酵素プラスの本音の口コミはコチラ

カロリナ酵素プラスの気になる値段や詳細はコチラ

カロリナ酵素プラス